, , ,

いのちキラキラ食栽活動 夏野菜の収穫

令和元年6月25日午前9時30分より、高槻市立高槻幼稚園にて、高槻ロータリークラブが長年取り組んでいる、「いのちキラキラ食栽活動」の夏野菜の収穫が行われました。園には稲富・本多・藤井・入谷・井前・小坂・橋本・西本・石田・馬淵・長山会員が見学に訪れました。5歳児を対象に親子で、いのちの不思議さや、大切さを共有できる貴重な体験として実施されています。今年もなす・オクラ・ピーマン・トマトがたくさん出来ました。園長先生からは「ピーマン嫌いだった園児がピーマン大好きになった!!」との報告には胸にくるものがありました。

収穫のあとは会議室で園・高槻市の皆さんと、ロータリーメンバーで懇談・意見交換会。栽培での親子でのふれあいはもちろん、それを支える職員の皆さんの喜々とした表情が印象的でした。
いつもながらのロータリーメンバーを受け入れてくださる、小さな、でも心がこもったもてなしに、一同感謝。橋本会員も満面の笑みに。
 
本年社会奉仕委員会稲富委員長(左)、一年間お疲れ様でした。画像真ん中は本活動の祖ともいえる本多会員。
 
保育士の皆さんが作ってくださった手作りの報告パネルにも小さな”かわいい”や”おもいやり”がちりばめられています。「野菜でつながる心と心」。本活動によって、ロータリーと小さな子供たち、保育士のみなさんとつながっていることに感謝。
 
最後は園庭のお野菜の前で記念撮影。皆の表情は晴れやかで、優しい。

ページ上部へ戻る