,

高槻ロータリークラブ創立65周年 記念式典 祝賀会開催

昭和29(1954)年に生まれた高槻ロータリークラブは本年創立65周年を迎えました。それを記念して、令和元年6月12日(水)ホテルグランヴィア大阪にて、15時30分から記念式典、16時より祝賀会を開催いたしました。
伊藤智秋会長からの挨拶から始まりました。
国際ロータリー第2660地区ガバナー 山本博史様、高槻市長 濱田剛史様、大阪ロータリークラブ会長 森下俊三様のご祝辞を頂戴し、続いて高槻ロータリークラブ65周年実行委員長 川面智義(下段右)より、65周年記念事業「青少年育成基金」創設の発表がありました。これは、60周年記念事業の「高槻ロータリー未来塾」に続くもので、高槻/島本地区の若い世代にエールを贈る事業となります。
記念式典に続き、祝賀会は京都・宮川町 芸妓・舞妓による祝舞でスタート。高槻商工会議所会頭 金田忠行様(下段左)による乾杯のご発声で祝宴開始。和やかな中にも歓声が響く佳き宴となりました。
 
閉宴のご挨拶は、入谷治夫 会長エレクトから。そのあと大団円で「手に手つないで」を合唱のあと、お開きとなりました。
 
65周年。今迄たくさんの会員が在籍し、その幾倍ものご支援を皆様にいただいてまいりました。その年月に、時代に、歴史に想いを馳せ、感謝いたします。
私たち高槻ロータリークラブは、70年、80年、100周年を目指して、これからも奉仕活動を続けてまいります。
ありがとうございました。

ページ上部へ戻る